思い出を形にできるフォトブック

思い出の残し方は人それぞれです。

その一つの方法として写真をあげることができます。

個人的にも写真が好きでよく撮影をします。

現在はデジタル画像で保存しておくことができるので、何度も取り直しができますし、お気に入りの写真を画像データとして持ち歩くこともできます。

オンライン上で保存しておくことで、保存のための容量に不足することもありません。


大変便利な時代になったと感じますが、その一方で写真をプリントする楽しみも減ったと感じます。


個人的には、楽しい写真はカメラ屋さんでプリントをしています。
そして、以前からカメラ屋さんでもよくみかけるようになりましたが、新しい写真の思い出の残し方としてフォトブックが人気となっています。

フォトブックによって自分なりのオリジナル写真集を作る事ができるのです。例えば、友人との旅行や家族旅行、結婚式や新婚旅行、日常のおもしろい出来事など、テーマ事にフォトブックを作成することで、単にプリントした写真をアルバムに入れておくのとは異なる形で楽しむことができるのです。

フォトブックの作成方法も実に簡単です。希望するスタイルやデザインを選択して、あとはご自身で選んだベストの写真をどこのページに配列していくのか決めて行けばよいだけだからです。現在では店頭でも注文できますが、インターネットを通しても注文することができるようになっています。

テーマ事のフォトブックを作成して、オリジナル写真集を作っていくことは大変おもしろい時間となります。

スマートフォンで日々の日常が簡単に写真に残せる時代です。


わざわざカメラを持ち歩かなくても携帯電話さえ持っていれば思い出が残せます。

私自身も小さい子どもがいるので1年で何百枚の写真がスマートフォンの中に増えていきます。スマートフォンで写真を見返すのも楽しいのですが、何か形に残したいと思うようになり、フォトブックに興味を持つようになりました。


たくさんある写真をアルバムに貼るのは子育てに追われている私には大変なので、私はスマートフォンのアプリケーションで、写真をアップデートして一冊の本になって自宅に届けてもらえる物を注文しました。

まず何より驚いたのはとても簡単だったことです。私はどちらかと言うと機械やインターネットに疎い人間ですが、アプリケーションの指示に従うだけでほんの10分程度で注文が完了しました。

そして、注文から2週間ほどでフォトブックが自宅に届きました。


今まで携帯電話で写真を見返すことはよくありましたが、やはり冊子になって我が子の写真を見るのは一味違って、とても感動を味わうことが出来ました。

写真にコメントを残すことができるので、その時の気持ちや思い出を文字と写真で残せます。
日常の中で忘れてしまいそうな小さな子どもの成長や感動を簡単に記録できるのも嬉しいですね。


ご自宅用のアルバムとしてはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんへプレゼントしてもきっと喜ばれるはずです。
大事な思い出が一冊のアルバムとなるフォトブック、ぜひ試してみてください。

京都のバーベキュー情報を網羅した総合サイトです。

カーリース情報の豊富さで有名なサイトです。

ハクビシンの対策の情報源として、このサイトを効率的に利用するべきです。

名古屋のカメラのレンタル情報が満載です。

お手軽さが魅力の福祉車両のレンタルの評判が高いです。

https://4meee.com/articles/tag/2/pspklpxtzfu.html/page:119

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8716494.html

http://top.tsite.jp/news/car/o/28104689/index

関連リンク

フォトブックとはどのようなものか


撮影した写真は、業者に依頼して現像してもらい、アルバムに入れることが一般的です。しかし記念日などの特別な写真を、フォトブックにする人も増えてきています。...

世界で一冊のオリジナルフォトブック


フィルムで写真を撮っていた時代には、フィルムを写真屋さんに出して現像してもらい、必要な写真は焼き増ししてもらうというのが一般的でした。けれども、現在はカメラ付きの携帯電話やスマートフォンで簡単に写真を撮ることができて、画像もその場で確認することができます。...